乾燥肌対策で顔に塗るクリームは何が良い?お勧めをチェック!

乾燥肌対策というと、どんなケアが思い浮かぶでしょうか?

肌が水分や油分をしっかりとため込めていない状態…ということになるので、とにかく顔に対して化粧水や乳液、クリームで保湿を頑張ること。

また、できるだけ乾燥しにくいメイククレンジングや洗顔料を選ぶことなど、肌への影響を考えた化粧品選びをすることが、まず一番簡単だと思いませんか?

とはいえ、どんなスキンケア化粧品でも良いというわけではありません。

ここでポイントとなるのは、

・化粧水、乳液、クリームのステップをしっかりと踏むこと

・潤いを外側からだけでなく、内側から補給すること

・肌が潤いを貯めこめるように変化させていくこと

が必要であるという事です。

化粧品で潤いを補給すると、細胞が水分や油分を吸い込んでふっくらと整うのですが、乾燥が酷い肌というのはせっかく与えられた潤いを肌の中にとどめておくことができず、与えたそばから逃げていってしまうのです。

そこで必要なのが“セラミド”です。

セラミドは、肌の潤いを吸い込んで保っておくために必要な成分なのですが、加齢で減っていってしまいます。

セラミドが減って潤いを貯蓄できなくなると、乾燥ジワやほうれい線、肌がたるむことによる毛穴の目立ちなどのトラブルに悩まされることに。

すると、見た目年齢もグっと下がってしまい、年齢以上に老けて見られる原因にもなるのです。

しかし逆に言えば、このセラミドを補給することで、より効率の良い乾燥肌対策ができ、見た目年齢の改善にもつながるという事。

また、潤いを保持して、肌が自分からプルプルの状態を保てるようになるという事なんです。

このとき、化粧水だけでは水分が肌の上から蒸発していってしまうので、乳液かクリームの油分を含むアイテムでしっかりとフタをすることが大事。

乾燥肌対策で顔に塗るクリームや乳液で、セラミドを含んでいるものだとなおの事オススメです。

もしも、いくら乾燥肌対策でも、顔にクリームなどのべたつくアイテムを塗るのが苦手だという人は、保湿ジェルやリキッドタイプの保湿剤を化粧水の上から重ねてみてください。

ですが、毎日忙しくてスキンケアに時間を割けないからパパッと済ませたい!というのも女性の本音ですよね。

そんなときにおススメなのが、あの大正製薬のグループが開発した“オールインワンクリーム”の、『トリニティライン・ジェルクリームプレミアム』。

・オールインワンだからワンステップのスキンケア

・95%以上が美容成分でできている

・天然セラミド「セラミド2」を配合

・セラミド成分の配合率が55倍にアップ

ジェルクリームプレミアムにはこれらの特徴があるので、乾燥肌対策で顔につけるクリームとしてもバッチリです。

なんとなくでつけていた化粧品で、乾燥肌がいっこうによくならない…そんな方こそ、セラミドが不足している証拠かもしれません。

肌のお手入れには時間をかける方がいいですが、子育て、仕事、家事にとバタバタな女性は、オールインワンジェルでの簡単ケアでセラミド補給をしちゃいましょう。

⇒トリニティーラインの詳細はこちら